北海OBの巨人・鍵谷 3年生28人にTシャツプレゼント

[ 2020年6月21日 05:30 ]

鍵谷がプレゼントしたTシャツの背中には英語で「雲の向こうはいつも青空」と入っている
Photo By スポニチ

 夏の甲子園全国最多38度出場の北海に、野球部OBの巨人・鍵谷陽平投手(29)から3年生28人にTシャツがプレゼントされた。

 鍵谷はプロ入り後、後輩の甲子園出場時にTシャツを贈っているが、コロナ禍で先月20日に夏の甲子園中止が決まった直後、失意の3年生のためにと申し出たという。Tシャツには北海のユニホームが描かれ、背中に「There is always light behind the clouds」(雲の向こうは、いつも青空)と勇気づけるフレーズが入っている。岸新太郎主将(3年)は「感謝の気持ちでいっぱい。北海高校への愛と誇りを感じる」と笑顔。対外試合は敗戦スタートとなったが「この負けが次のステップにならないと。全員で戦っていく」と気持ちを新たにしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月21日のニュース