ソフトバンク連敗で5年ぶり開幕カード負け越し、工藤監督「次に取り返す」

[ 2020年6月21日 18:38 ]

パ・リーグ   ソフトバンク1―5ロッテ ( 2020年6月21日    ペイペイドーム )

<ソ・ロ>選手交代を告げる工藤監督(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクはロッテに敗れ2連敗。開幕カードで負け越すのは15年以来5年ぶりとなった。先発・二保が2回に危険球退場。無死満塁からプロ初登板したルーキー・津森が井上に満塁弾を浴び、序盤の大量失点が最後まで響いた。

 工藤監督は「スタートでつまずいた形になったが、次に取り返してやれば、まだまだ。切り替えていきたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月21日のニュース