DeNA・ラミレス監督 劇勝呼んだバッテリー称賛「集中を切らさずやってくれた」

[ 2020年6月21日 19:19 ]

セ・リーグ   DeNA2―1広島 ( 2020年6月21日    横浜 )

<D・広>サヨナラ勝ちし、ビクトリーポーズのラミレス監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 逆転サヨナラで今季初勝利を挙げたDeNAのラミレス監督は「バッテリーが集中を切らさずやってくれた、チーム一体の勝利」と喜んだ。

 先発した平良が6回1失点の好投。プロ7年目で初めて開幕ローテーション入りした右腕に「勝ちは付かなかったが、間違いなく我々を勝利に導くピッチングをしてくれた」と賛辞を送った。

 さらに、この日バッテリーを組んだのは、今季初先発となった戸柱。指揮官は女房役についても「配球が光った。ピンチにもなったがよく切り抜けてくれた」とうれしそうだった。

 7回からは国吉が2イニングを完璧に封じ、9回はパットンが無失点。8回からマスクをかぶった嶺井も今季初出場ながら好リードを見せ、9回の逆転への流れをつくった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月21日のニュース