ロッテ・井上 今季1号はバックスクリーンに満弾、プロ初登板の津森に洗礼

[ 2020年6月21日 15:30 ]

パ・リーグ   ロッテ―ソフトバンク ( 2020年6月21日    ペイペイドーム )

<ソ・ロ>2回表無死満塁から中越えグランドスラムの井上(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテの井上が今季1号をグランドスラムで飾った。2回、連打と中村奨が頭部死球を受けて、二保が危険球退場となった直後の打席だった。

 無死満塁で、プロ初登板となったソフトバンクのドラフト3位・津森の直球をバックスクリーンへ運んだ。「ここで何とか先制できるようにと思っていました。今日は父の日?親父のような父親になりたい」。ステイホーム期間は自宅で息子と一緒に時間を過ごした和製大砲はうれしそうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月21日のニュース