DeNA・ラミレス監督 劇勝にも相手先発・森下称賛「エースになれるポテンシャル」

[ 2020年6月21日 17:35 ]

セ・リーグ   DeNA2―1広島 ( 2020年6月21日    横浜 )

<D・広>サヨナラ勝ちし、ビクトリーポーズのラミレス監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 逆転サヨナラで今季初勝利を挙げたDeNAのアレックス・ラミレス監督は、相手先発の森下を称えた。

 7回まで無失点に封じられたルーキー右腕について「ほとんどミスなく投げていて凄く良かった。エース投手になれるポテンシャルを持っている」と賛辞。9回に抑えのスコットを攻略しただけに「(森下を)代えてくれて良かった。昨日も終盤に2点取っているので、代わればチャンスがあると思っていた」と笑顔。今季3試合目での白星に「ハッピーデス」と喜びを爆発させた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月21日のニュース