ヤクルト・高津監督 継投ズバリ!新人監督白星トリ飾った

[ 2020年6月21日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト6―2中日 ( 2020年6月20日    神宮 )

<ヤ・中>初勝利をナインと喜び合う高津監督(右から3人目)=撮影・村上大輔
Photo By スポニチ

 ヤクルトの高津監督は初勝利を挙げると、ベンチ前に出て選手らをグータッチで迎えた。「昨日、(楽天の)三木監督も(広島の)佐々岡監督も勝っていたので、凄く複雑な心境というか…」と、新人監督で唯一、出遅れたことを気にしていたが、先発の小川からウイニングボールを受け取ると、カメラマンの要請に応じて笑顔でフレームに納まった。

 初戦は中継ぎ陣が打ち込まれ逆転負けを喫したが、この日は前夜ワンポイントで結果を残した清水を7回に投入し、リリーフ陣3人で3回を零封。「よく頑張ってくれた」と称えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月21日のニュース