楽天・石橋 4回4失点に「リズムが悪かった」

[ 2020年6月21日 14:55 ]

パ・リーグ   オリックス―楽天 ( 2020年6月21日    京セラD )

<オ・楽> 楽天・先発の石橋 (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 楽天の石橋良太投手が21日のオリックス戦で今季初先発したが、4回8安打4失点で降板となった。

 5年目で自身初の開幕ローテーション入りを果たし「状態は良い。初回から飛ばしていきたい」と意気込んでいたが、初回に先頭・T―岡田の右翼線二塁打をきっかけに1失点。その後も失点を重ね「初回からリズムが悪かった。先頭を出したのが良くなかった」と反省していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月21日のニュース