ソフトB初ものづくし、周東はプロ初安打が3ラン!「練習でもあんな打球を打った記憶ない」

[ 2019年4月21日 15:09 ]

パ・リーグ   西武―ソフトバンク ( 2019年4月21日    メットライフD )

<西・ソ>5回2死一、三塁、周東はプロ入り初安打となる3ランを放つ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 初ものづくしなら、オレも負けない!

 ソフトバンクの周東(しゅうとう)佑京選手(23)も「2番・左翼」で初スタメンに抜擢。こちらは4回1死三塁から投前スクイズで初打点を挙げると、5回2死一、三塁からはプロ初安打&本塁打となる右越え3ランを叩き込んだ。

 周東は「ストレート。真っ芯で打つことができた。練習でもあんな打球を打った記憶がありません」と喜びを語った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月21日のニュース