日本ハム・有原 緊急降板、アクシデントか

[ 2019年4月21日 16:11 ]

パ・リーグ   日本ハム―ロッテ ( 2019年4月21日    ZOZOマリン )

<ロ・日(5)>7回裏、打者に投げることなく降板する先発・有原(撮影・大塚 徹)                                                                                                                                                  
Photo By スポニチ

 日本ハムの有原航平(26)が21日のロッテ戦(ZOZOマリン)に先発登板。6回まで1失点と好投し、7回もマウンドに1度は上がったが、投球練習中にトレーナーを呼びよせた後、“緊急”降板した。

 この日、有原は6回まで80球を投げ3安打4奪三振1四球1失点と好投。6回2死からレアードを空振り三振に仕留め、ガッツポーズを見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月21日のニュース