阪神 平成最後の「伝統の一戦」で勝負手!福留、今季2度目の先発落ち

[ 2019年4月21日 13:42 ]

セ・リーグ   阪神ー巨人 ( 2019年4月21日    甲子園 )

 開幕からこのカード5戦全敗の阪神は21日、巨人を甲子園球場に迎え、平成最後の「伝統の一戦」に臨む。

 前日はヤングマン、クックの前に零敗。貧打解消へ矢野監督はリーグトップの打率・381の梅野を今季初めてのクリーンアップとなる5番で起用する勝負手に出た。打率・221と調子の上がらないベテランの福留は、休養のため今季2度目の先発落ちとなった。

 先発の西は自身3連勝を狙う。

 スタメンは以下の通り。
 1(中)近本
 2(二)糸原
 3(右)糸井
 4(三)大山
 5(捕)梅野
 6(左)中谷
 7(一)陽川
 8(遊)木浪
 9(投)西

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月21日のニュース