立大・田中誠、復活完封劇 昨春以来の白星、最速タイ141キロ

[ 2019年4月21日 05:30 ]

東京六大学野球第2週第1日   立大4―0明大 ( 2019年4月20日    神宮 )

<立大・明大>完封勝利した田中誠(撮影・荻原 浩人)
Photo By スポニチ

 立大はエース左腕の田中誠が完封勝利を挙げた。2回以外は走者を出したが、自身最速タイの141キロを計測し8被安打も要所を締めた。

 昨秋は左肘を痛め未勝利。昨春以来の白星、2年春以来2年ぶりの完封に「勝つのも久々。素直にうれしい」と笑顔を見せた。打線はドラフト1位候補の明大・森下を攻略して、今季リーグ戦初勝利。溝口監督も「勝ててよかった。田中はいいピッチングだった」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月21日のニュース