日本ハム 再び借金 上沢、7回3失点も無援 今季初黒星

[ 2019年4月21日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム1―3ロッテ ( 2019年4月20日    ZOZO )

<ロ・日>5回、中村の適時打で追加点を許し天を仰ぐ上沢(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 日本ハム・上沢は7回8安打3失点。先発の役目を果たし「7回を投げることができたのはよかった」と振り返ったが、打線の援護がなく今季初黒星。千葉出身の右腕は過去6試合で5勝負けなしだった地元のZOZOマリンでも初黒星。打線は今季19試合を終えて総得点は59で1試合平均は3・1。再び借金生活となった栗山監督は「(上沢を)勝たせてあげたかった」と悔しさをにじませた。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月21日のニュース