巨人の名手・亀井好守で「ライトゴロ」 珍プレーにG党歓喜

[ 2019年4月21日 15:25 ]

セ・リーグ   巨人―阪神 ( 2019年4月21日    甲子園 )

<巨・神>3回裏、好守備をみせた亀井  (撮影・平嶋 理子) 
Photo By スポニチ

 右翼の名手、巨人・亀井が21日、阪神戦で「ライトゴロ」に仕留めた。

 3回1死から相手先発・西が、メルセデスから右前に打球を運んだ。浅く守っていた亀井が捕球すると即座に一塁に送球し、アウト判定。際どいタイミングに阪神ベンチからリプレー検証が要求されたが、検証後も判定は覆らなかった。めったに見ることのできない「珍プレー」に、甲子園の巨人ファンは盛り上がった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年4月21日のニュース