ロッテ ボル、259日ぶり白星 マリン初応援の愛息に感謝

[ 2019年4月21日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ3―1日本ハム ( 2019年4月20日    ZOZO )

<ロ・日>5回1死一、三塁 鶴岡を併殺に仕留めてガッツポーズするボルシンガー(撮影・白鳥 佳樹)
Photo By スポニチ

 ロッテは来日2年目のボルシンガーが6回1失点で昨年8月4日以来259日ぶりの白星を手にした。

 昨季は13勝2敗で勝率第1位のタイトルを獲得したが、今季は2日に左脇腹痛で出場選手登録を抹消。復帰2戦目での今季初白星に「息子のルークが初めてマリンへ応援に来た。幸運を運んでくれた」と昨年6月に誕生した長男と喜びを分かち合った。チームは井口政権では最多タイとなる4連勝で4位タイに浮上した。

続きを表示

この記事のフォト

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年4月21日のニュース