体操女子エース寺本、第一線退く可能性を示唆

[ 2016年8月12日 10:01 ]

平均台を終えガッツポーズの寺本明日香(AP)
Photo By スポニチ

 体操女子のエースで20歳の寺本明日香(レジックスポーツ)が11日、2大会連続で出場したリオデジャネイロ五輪を最後に第一線から退く可能性を示唆した。世界選手権や4年後の東京五輪は「あまり考えていない」として「一回休憩して、またやる気になればやるし、気持ち次第」と心境を明らかにした。

 中京大3年の寺本は「来年は4年生なので、インカレ(全日本学生選手権)に集中したい」と国内大会には出場する考えを示した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年8月12日のニュース