藤井、100Mバタ予選敗退「力んでいる部分があった」

[ 2016年8月12日 02:38 ]

競泳日本代表の藤井拓郎

リオデジャネイロ五輪競泳・男子100メートルバタフライ

(8月11日 五輪水泳競技場)
 男子100メートルバタフライの予選が行われ、3大会連続出場の藤井拓郎(31=コ
ナミスポーツ)が出場。52秒36で予選敗退となった。

 レース後「後半疲れてしまった。力んでいる部分があったと思います。メドレーへ向けて修正していきたい」とコメントした。

 4連覇を狙う米国のマイケル・フェルプス(31)は51秒60で準決勝進出を決めた。
 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年8月12日のニュース