五輪委員会からチケット不正流通か 現地紙報じる

[ 2016年8月12日 09:01 ]

花火が打ち上げられるリオ五輪開会式
Photo By スポニチ

 リオデジャネイロ五輪で不正に流通したチケットが広く出回り、警察が12000枚を回収した。現地紙の「フォーリャ・デ・サンパウロ」電子版が11日に報じた。ネットや市内各地、五輪パークの入り口などで不正な取引が行われており、リオ五輪のチケット責任者、ドナヴァン・フェレッチ氏は「これらのチケットは各国の五輪委員会から流れている」と話す。

 全580万枚のチケットのうち30%が各国へ流通。どの国に渡ったどの競技のチケットが不正に流通したかはまだ詳細が明らかになっていないが、アイルランド五輪委員会に割り当てられたチケットが不正に市場に流れたことが既に明らかに。アイルランド人の男性が逮捕されている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2016年8月12日のニュース