「青天を衝け」吉沢亮、橋本愛にバックハグでネット「アオハルかよ」「キュンのシーン」「ファン発狂」の声

[ 2021年4月18日 20:45 ]

青天を衝け第10話。渋沢栄一(吉沢亮・右)(C)NHK
Photo By 提供写真

 俳優の吉沢亮(27)が主演を務めるNHK大河ドラマ「青天を衝け」(日曜後8・00)は18日、第10話「栄一、志士になる」が放送された。

 幕府のあり方に疑問を持った渋沢栄一(吉沢)は渋沢喜作(高良健吾)とともに江戸に向かった。そこで尊王論者・大橋訥庵(山崎銀之丞)と出会い、幕吏という言葉や安藤の暗殺計画を知った。

 江戸に向かってから1カ月後、ようやく血洗島に帰ってきた栄一。妻のお千代(橋本愛)と部屋で2人きりになると「まだ、頭の中がごちゃごちゃしてる」と本音を吐き出した。さらに「お前に会いたかった」と、お千代を後ろから抱きしめた。

 この場面にネット上では「アオハルかよ」「きゃー」「唐突にラブシーンぶっこまれて、そわそわしてしまう」「キュンのシーン」「吉沢亮のバックハグなんてファン発狂するでw」「この新婚め!」などといった声が上がっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月18日のニュース