細木数子さんの娘・かおりさん 高校卒業までにお見合い10回、母が勝手にセッティング「大迷惑ですよ」

[ 2021年4月18日 21:54 ]

人気占い師の細木数子さん
Photo By スポニチ

 人気占い師・細木数子さん(83)の養子で「六星占術」後継者の細木かおりさん(42)が18日放送のテレビ東京「バカリ&秋山の しんどい家に生まれました!!~今なら笑えるトンデモ人生~」(後6・30)に出演し、母の知られざる一面について語った。

 「地獄に落ちるわよ!」などの毒舌で知られる数子さんは、2000年代前半にテレビ番組で大活躍した。衣装・アクセサリーを理由にゴージャスなイメージを持たれるが、かおりさんによると自宅ではティッシュを使い回すほどの倹約家。

 愛犬に噛まれてボロボロになった部屋着を、縫い合わせて10年以上着用していたこともあった。かおりさんは「いつも着飾って出ているイメージがあるけど、わりと仕事じゃない時はめんどくさがり。毛皮の下は、脱げない状況ですよ」と笑った。

 かおりさんが「一番しんどい」「大迷惑」としたのが、自身の人生に関して母が占いの結果を元に助言してきたこと。アイドル歌手を目指し自宅で自主練習していたが、母から鑑定結果が良くないと断言され、道は閉ざされた。さらに共演者が驚いたのは、お見合いについてのエピソードだ。

 中学2年生のとき、家に帰ると30歳前後の見たことがない男性の姿が。占いで相性が良かった人を数子さんが選び、勝手にお見合いをセッティングしたという。「(かおりさんの占い上の星である)木星人は若いうちに結婚して家庭を作ることで年を取ってから大成功する」との鑑定から、高校を卒業するまでに10人とお見合いしたかおりさん。「大迷惑ですよ、本当に。二度としないでと言いました、初めてのときに」と振り返った。それでも、2番目にお見合いした7歳上の男性と縁があり、19歳で結婚した。

 かおりさんは「木星人なので、早いうちに家庭を持てって。何かにつけて早く結婚しろと、早すぎるだろ!って」とツッコみ、苦笑。お見合いについては、「社会人と年の差があるから、何を喋っていいかも分からない」と告白し、「『お茶だけは飲みに行きなさい』って、2人の時間を作られる。そこが一番しんどいんですよ」と漏らし、笑いを誘っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年4月18日のニュース