さらば・東ブクロ 女性トラブルを謝罪「新しく生まれてくる命を何より優先に考える所存」

[ 2021年4月18日 15:13 ]

「さらば青春の光」の東ブクロ
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「さらば青春の光」の東ブクロ(35)が17日深夜放送のTBSラジオ「さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ」(土曜深夜3・00)に出演。今月12日に「デイリー新潮」で報じられた女性トラブルを謝罪した。

 一般女性を2度、妊娠させ、トラブルになっていると報じられてから今回が初めての放送。東ブクロが騒動に直接、コメントするのは初とみられる。冒頭、神妙なトーンで「皆様、大変お騒がせして申し訳ございません、そして心配をおかけして、本当にすいません」と謝意を表した。

 「今後は新しく生まれてくる命を何より優先に考える所存でございます」と続け、「こうやってまだ、引き続き番組をやらせていただけることに感謝し、精いっぱいやらせていただこうと思います。すいません、皆さん」と語った。

 相方・森田哲矢(39)は「僕はギャンギャンに怒ったので、ここで何か言うってことはないですけども」としつつ、「まぁ、本人が反省して今後もやっていくと言っていますので。その、今いろいろ弁護士を通して双方話し合いしていますので」と現状を報告した。「ここからの行動で示していくしかない」とも述べた。

 「さらば青春の光がTaダ、Baカ、Saワギ」のタイトル通り、2人が“バカ騒ぎ”する内容。謝罪後はコンビで通常通り、番組を進めた。

 森田は13日夜、ツイッターを更新し、所属事務所「ザ・森東」の代表取締役社長としてトラブルを陳謝。「この度は弊社所属タレント、東ブクロの身勝手な行動で世間をお騒がせして本当に申し訳ございません」とし、「お相手の女性のプライバシーにも関わる問題なので、詳細なコメントは差し控えますが、現在、東ブクロの方できちんと責任をとるべく、双方弁護士を通じて話し合いをさせていただいております」などと記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年4月18日のニュース