安藤優子氏 インスタ認証バッチが付かず「ずっと疑われたまんま」 エゴサーチはしない「卑怯者なんです」

[ 2021年4月18日 10:23 ]

ニュースキャスターの安藤優子氏
Photo By スポニチ

 キャスターの安藤優子氏(62)が18日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。インスタグラムの認証バッチが付かないとボヤく場面があった。

 1987年にスタートした「FNNスーパータイム」以来、30年以上にわたって同局の情報・報道番組でキャスターを務めてきた安藤氏。昨年9月、5年間半キャスターを務めた情報番組「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)が終了した。

 生の帯番組のキャスターの仕事が無くなったことで、「ダウンタウン」の松本人志(57)から「ストレスは無くなるもんなんですかね」と問われた安藤氏は「それはそれは無くなります」とキッパリ。松本も「あんなのストレスしかないですよね」と笑うと、安藤氏も「そういう意味では、気持ちはすごい楽になりました」と心境の変化を明かした。

 今年に入り、インスタグラムもスタート。エゴサーチはするか?と聞かれ、「私、一切しないんです。だから、余計よくないんじゃないですか。そういうのに向き合おうとしない卑怯者なんです、きっと」と苦笑。それでも「インスタグラムをやって、つながるってことの面白さはよくわかった」と話した。

 それでも、悩みがあるようで「本人かどうかって認証してもらうじゃないですか。ずっと申請してるんですけど、全然認証されないんです。ずっと疑われたまんまなんです」とボヤキ。お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(29)が「僕もついてないんですけど、あえて付けないようにしてるんです。すぐ付くらしいですよ」と話したものの、安藤氏は「2月からずっと全然つかないんです」とガックリ。兼近も「相当疑われている」と苦笑した。

 松本も「僕もツイッターやった時、結構長いこと、付かなかった。プロフィルにダウンタウン松本、クリエイティブエイジェンシーって書いたら、次の日から付いてた。ホントに…」と経験談を明かし、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月18日のニュース