土田晃之、最近の散歩生活 空腹スイッチ入り…結局大食い「遠回りして帰っちゃった」

[ 2021年4月18日 17:10 ]

土田晃之
Photo By スポニチ

 お笑いタレント土田晃之(48)が18日、ニッポン放送「土田晃之 日曜のへそ」(日曜正午)に生出演し、最近の散歩生活について語った。

 人と会うこともはばかられるコロナ禍で、「やっぱり休みの日とかにウオーキングしようと。このご時世なので、誰かと会うのもアレなんで」と、散歩する機会が増えているという。「歩く時に『あっちの方に行ってみようかな?』と。グーグルマップが好きだから、ほぼほぼ地図ばっかり見てるから、普段」と、ざっくり進行方向だけを決めて出かけるスタイルを明かした。

 道中ではおいしそうな飲食店を探すことを楽しみにしているという。「こっちの方に行ってみようと場所を決めたら、食べログでおそば屋さんを調べる。おそば屋さんかうなぎ屋さん」と、散歩の目的地を途中で設定。「おいしそうなうなぎ屋さんがあったら、ちょっと高いけどうなぎ屋さん。そんなでもないなと思ったら、おそば屋さんみたいな。そこのへんのチョイスもじじいなんですよ。ラーメンとか行かなくなっちゃったから」と自虐的に語った。

 11日には午後4時の番組放送終了後、ニッポン放送から歩いて帰宅したという。食事には中途半端な時間で我慢していたが、途中にあった吉野家を通りかかると、「においで完全にやられちゃって、胃をぐっとつかまれるくらいの。うーってなって」と空腹スイッチが入ってしまったという。

 結局、土田は餃子店に入り、餃子40個をペロリ。さらに肉ニラ定食、ビール1杯、ホッピー1杯と、たらふく食べてしまったことを報告した。「餃子って完全食って言われてるじゃん?そう自分に言い聞かせて」。それでも罪悪感を感じたのか、「いっぱい食っちゃったから、遠回りして帰っちゃった」と、多めに歩きながら家路についたことを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月18日のニュース