朝日奈央 母のメッセージに涙腺崩壊も「ギリギリセーフ、恥ずかしい目にあうところでした」

[ 2021年4月18日 22:58 ]

朝日奈央
Photo By スポニチ

 タレント、朝日奈央(26)が18日放送の日本テレビ「おしゃれイズム」(日曜後10・00)にゲスト出演。母からのメッセージが読み上げられ、号泣するシーンがあった。

 バラエティー番組などで体を張り、トーク術の高さも人気のヒケツだ。子供のころ「パラパラとか教えてもらっていました」と、母との思い出の一端を語った朝日。自身の活躍を喜んでくれているそうで、「(出演番組を母は)全部見ています、全部録画して」と明かした。その流れで、メッセージが紹介された。

 「もともとモデルさんがやりたくて芸能界に入った奈央。今、バラエティーで体を張っている姿を見ると、もしかして少し無理しているのかな?なんて思ったりもしますが本当にすごいなと心から思います。奈央が10代のころ私は仕事ばっかりであまり側にいられなくてごめんね。でも1年位前、『ママの人生なんだから好きなようにしなよ』って言ってくれて、本当に大人になったなと感じました。これからも一緒に笑って泣いて、何でも悩みを打ち明けられる友達みたいな親子でいられたらいいですね」。

 メッセージの終盤で、朝日の涙腺は崩壊。読み上げられた後「危なかった~」と照れ隠しのコメントを発し、「泣くところでした」。涙をぬぐいながら、「ありとあらゆることは全部、何かあったら(母に)報告みたいな感じはありますね」と告白した。カメラ目線で「いつも本当にありがとう、これからもさっきメッセージにもあったように、いろいろ笑って泣いてたくさん楽しい人生にしましょう」と呼びかけ、ガッツポーズをとった。

 スタジオが拍手に包まれる中、「恥ずかしい本当に、ギリギリセーフだった。恥ずかしい目にあうところでした、本当に」と重ね、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月18日のニュース