松本人志 3時のヒロインの“容姿ネタ”封印に私見「このネタをやめたら世間ともっとねじれていく」

[ 2021年4月18日 12:37 ]

ダウンタウンの松本人志
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)が18日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。お笑いトリオ「3時のヒロイン」の福田麻貴(32)の“容姿ネタ”封印宣言に持論を展開した。

 この日、ゲストとして出演した福田が自身のツイッターで“容姿ネタ”の封印を宣言したことに「芸人と視聴者の間に価値観のねじれ」を主張し、「私自身は面白いなと思ってるけど、ニッチになっていっているな」と話した。

 松本は「福田さんがそういう考え方になっているんだったら、今はそれでいいと思う。でも、ずっとそれでやる必要もない。(考えが)変わっていったら、変えたらいいと思う」とアドバイス。「ただ、ネタって、自分たちの世界やから、ボクシングのようなもので、ボクシングのリングに上がって、お前ら殴り合いやめろ!って言ってるようなもので、放っておけよ!って話なのよね」とも。「世間とどんどんねじれていくっていうのは、このネタをやめたらもっとねじれていくんじゃないのかな。このねじれを直すために、我々はそこは絶対に引かずに頑張るって言うやり方も俺はあるんちゃうかなって思う」とも指摘した。

 さらに「ブスイジリした時にウケが悪くなっているっていうのは確かに世の中の空気がそうしているっていうのはあるけど、やってる側が躊躇(ちゅうちょ)しちゃってるからウケが悪くなってるっていうのは絶対にあると思う」とも指摘。「非常に難しい問題」としたうえで「今、そう思うならそれでいいと思う。気持ち変わったら変えたらいいし」と強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月18日のニュース