和田アキ子 松山英樹のマスターズVで男泣きの解説席に感動「プロの人を泣かすって」

[ 2021年4月18日 12:46 ]

歌手の和田アキ子
Photo By スポニチ

 歌手でタレントの和田アキ子(71)が18日、TBS系「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に出演し、男子ゴルフのマスターズで日本人初の海外メジャーを制した松山英樹(29=LEXUS)を称賛した。

 番組で調べた今週のニュースランキングでは、新型コロナの話題に次ぐ2位。和田は「女性はどうか分からない。私はちょっと女性も男性も自分自身どっちなのか区別付かないけど…」と自虐的に前置きしつつ、「松山英樹さんはすばらしいよね」と拍手しながら称賛した。

 番組では、実況の小笠原亘アナウンサー(48)や解説席の中嶋常幸(66)、宮里優作(40)が、ハンカチやティッシュを手にそろって男泣きしている瞬間を放送。大のゴルフ好きでもある和田は、「マスターズで優勝して、ああいう実況する人とか、中島さんとかプロですよ?プロの人を泣かすって。男同士の友情を超えた…」と感動をシーンを熱弁し、「あれは若い子、分かる?」とタレント景井ひな(22)に問いかけていた。

 松山を支えた早藤将太キャディーが優勝後、グリーンにおじぎしたことが世界で称賛を浴びている。和田は「優勝決まった瞬間にキャディーさんがピン持ってグリーンに入れて、下がる時にお礼をされたというのが世界中で称賛なんです。すごいよね」と興奮気味に続けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月18日のニュース