華原朋美、暴行トラブル 逮捕の男は「3週間前から私と息子をストーカー…恐怖感じ」 今も腕にしびれ

[ 2021年4月18日 14:17 ]

華原朋美
Photo By スポニチ

 歌手の華原朋美(46)が、18日自身のツイッターを更新。16日に華原の腕をつかんだり、肩を押したりしたとして、暴行の疑いで逮捕された東京都江東区の自称会社員の男(32)について言及した。

 華原は「関係者の皆様 応援してくれるファンの皆様 この度の報道でご心配をおかけしまして申し訳ありません。実は3週間前から今回逮捕された犯人が私と息子をストーカーしてる事に恐怖を感じてました。息子に何かあったら取り返しのつかない事になるので勇気を持って私から犯人を捕まえ110番しました」と報告。

 続けて「犯人から暴行を受け左腕のしびれが止まりません。全身を使って犯人を捕まえたので相当の体力を使ったと思います。熱も出てしまい病院に行きました。全ては息子を守る為に行動した次第です」といい「今後警察に捕まった犯人に対してどの様な行動を起こすかは弁護士と話し合う予定です申し訳ございませんでした」としている。

 16日、華原がタクシーに乗車中、男が乗った別のタクシーが30分以上付いてくることに気付き、品川区内で停車。近くに止まった男のタクシーに乗り込み問い詰めると暴行を受けたという。光文社によると同社のスタッフで、華原への取材中にトラブルになったという。男は雑誌記者とみられ「身に覚えがない」と容疑を否認している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月18日のニュース