×

ロッテ小島が5回3失点で開幕5連敗「先制してもらったの…」

[ 2022年5月25日 22:00 ]

交流戦   ロッテ2―5広島 ( 2022年5月25日    マツダ )

<広・ロ>2回無死満塁、磯村に押し出し四球を与えた小島(右) (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 ロッテ・小島和哉投手は今季8度目の登板も勝てず、開幕5連敗となった。

 1点リードの2回には、押し出し四球で追いつかれ、なおも無死満塁から遠藤の投ゴロを左足で止めて、本塁併殺とするなど後続をしのいだが、1―1の5回2死一、二塁でマクブルームに2点二塁打を浴び、5回3失点で交代となった。

 昨季チームトップの10勝をマークした左腕は「(岡の先制ソロで)先制してもらったのに…」と悔しさをあらわにする。
 井口監督は「ある程度、試合をつくっているが、その中で防げる失点もあったと思う。今年は勝負球が高いかな」と課題を指摘した。

 また、打線も遠藤から岡とレアードのソロ2発で2点を奪ったが、攻略まではいかなかった。指揮官は「タイプ的には楽天の岸っぽい感じなので、同じように狙い球を絞ったけど、実際はカウントの入りの変化球をなかなか手出しできず、カウントを整えられてしまった」と相手の術中にはまったことを悔しがっていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月25日のニュース