×

DeNA宮崎は左太腿裏の張り再発で途中交代

[ 2022年5月25日 22:23 ]

交流戦   DeNA2―8ソフトバンク ( 2022年5月25日    横浜 )

<D・ソ>5回の守備から退く宮崎(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAはソフトバンクに先発・ロメロの乱調と拙守が重なり大敗。その中で、「3番・三塁」でスタメンの宮崎敏郎内野手は、5回の守備から交代しベンチに退いた。初回に出塁したときに、塁上で両太腿裏を気にする仕草も見せていたが三浦監督は試合後に「左太腿裏の張りが強くなったので交代させた」と説明した。

 同選手は、4月19日の阪神戦でも左太腿裏の炎症を発症。同月23日に出場選手登録を抹消され、15日の本拠地での阪神戦前に1軍に合流したばかりだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月25日のニュース