×

阪神・アルカンタラ 楽天・浅村を2球で料理、ピンチ切り抜け9ホールド目 20日巨人戦の悪夢払しょく

[ 2022年5月25日 05:30 ]

交流戦   阪神1-0楽天 ( 2022年5月24日    甲子園 )

<神・楽>7回、アルカンタラは浅村を右飛に抑え西勇(左)に迎えられる(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 阪神・アルカンタラがピンチの場面で任務を遂行した。「今日はナベが2アウトを取ってくれたので、最後のバッターに集中することができた。島田の好プレーにも助けられて0(点)でかえってくることができてよかった」。7回2死二、三塁で登板。難敵・浅村に対し、直球で押し込み右飛に仕留めた。わずか2球で今季9ホールド目。前回20日巨人戦では延長12回から登板も、打者4人から1死も奪えずに降板。その雪辱を終え、「7回の男」が再スタートを切った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月25日のニュース