×

中日・高橋周を遊撃先発の攻撃型オーダー不発 立浪監督「打つ方がよくなると動きもよくなる」

[ 2022年5月25日 05:30 ]

交流戦   中日5-8西武 ( 2022年5月24日    バンテリンD )

<中・西>恩師・中村順司氏の始球式に拍手を送る立浪監督(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の立浪監督が、高橋周を遊撃で先発起用する攻撃型オーダーも不発に終わった。2回無死一、二塁で空振り三振、3回2死二塁でも遊ゴロに倒れるなど3打数無安打。2失点した4回の守備でも、1死一塁からの滝沢の正面のゴロを失策してピンチを拡大させた。21日の広島戦で途中から8年ぶりの遊撃に就いたが、その試合でも失策するなど不慣れは承知の上。指揮官は「打つ方がよくなると動きもよくなる。もう少し我慢して、見ていきたい」と守備には目をつむるつもりだ。

 始球式に登板したPL学園の元監督、中村順司氏には「元気な姿を見ることができて、まだまだお若いなと。もっと良いゲームを見せられたらよかったんですが」と白星を届けられずに残念そう。今季ワーストの連敗は6に伸び、借金も5に増えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月25日のニュース