×

カブス・鈴木誠也 連続安打3試合でストップも、出場6試合ぶり複数打点

[ 2022年5月25日 11:00 ]

ナ・リーグ   カブス11ー4レッズ ( 2022年5月24日    シンシナティ )

初回に中犠飛を放った鈴木
Photo By AP

 カブス・鈴木誠也外野手(27)が24日(日本時間25日)のレッズ戦に4試合連続の「3番・右翼」でスタメン出場。5打数無安打ながら、出場6試合ぶりの複数打点をマークするなど、チームの3連勝に貢献した。

 6打席のうち、実に5打席が得点圏に走者を置いた状態だった。初回無死一、三塁、中犠飛で先制点をたたき出すと、9-2の5回1死一、三塁では三遊間へのゴロでこの日、2打点目をマーク。安打こそ出なかったが、確実にチームに得点をもたらした。

 しかし2回2死満塁では遊ゴロ、7回2死一、三塁では中途半端なスイングで空振り三振に終わり、バットを振り上げ、悔しげな表情を見せた。9回2死一、三塁では二飛。打点こそマークしたが、まだまだ本調子には遠いことをうかがわせた。

 この試合を終え、打率・239、4本塁打、21打点となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月25日のニュース