×

阪神・坂本 3試合ぶり先発マスクで勝利導いた「何とか粘って、粘っての思いだった」

[ 2022年5月25日 05:30 ]

交流戦   阪神1-0楽天 ( 2022年5月24日    甲子園 )

<神・楽>5回終了後、西勇(右)と話す坂本(撮影・成瀬 徹)  
Photo By スポニチ

 阪神・坂本が長坂で巨人戦に連勝した流れを、しっかりと受け継いだ。3試合ぶりのスタメンで西勇の持ち味を引き出し、終盤のピンチにも耐え抜いた。「投手が頑張ってくれた。風を考えながらの配球で、その通りに投げてくれた。何とか粘って、粘っての思いだった」と無失点リレーを支えた。5回1死一塁では浅村を徹底した外角攻めで遊ゴロ併殺。「むちゃくちゃいい打者。でも、そこを抑えないと勝ちはこない」としてやったりの表情だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月25日のニュース