×

浦和学院 明秀学園日立との“センバツ出場校対決”制す 伊丹3安打5打点

[ 2022年5月25日 05:30 ]

春季高校野球・関東大会準々決勝   浦和学院9-7明秀学園日立 ( 2022年5月24日    栃木県総合運動公園 )

<浦和学院・明秀学園日立>3安打5打点と爆発し、5年ぶりの4強進出に貢献した伊丹
Photo By スポニチ

 浦和学院の2番・伊丹一博(3年)が3安打5打点の爆発だ。2回2死満塁から左前2点打、6回1死満塁でも中越え三塁打を放ち、明秀学園日立との“センバツ出場校対決”を制して「組み合わせが決まった時から明秀に勝つことを目標にしていた」と喜んだ。

 新チーム結成以降は4番、7番、2番と打順は変わったが「2番はバントもあって面白いけど、夏はまた4番を打たせてもらえるように頑張ります」と力を込めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月25日のニュース