×

ソフトB東浜が打球直撃アクシデントでひやり 左足首付近

[ 2022年5月25日 18:50 ]

交流戦   ソフトバンク―DeNA ( 2022年5月25日    横浜 )

25日のDeNA戦の2回、関根の打球が当たったソフトバンク・東浜(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの東浜巨投手が、2回2死で、関根の打球が左足首付近に当たるアクシデントに襲われた。

 関根に7球ファウルで粘られた後、12球目のシンカーを打った打球が左足首付近に当たった。東浜はバランスを崩し、痛がるそぶりを見せた。転がった打球は牧原大が三ゴロに仕留めた。

 交流戦のため、直後の打席で東浜がなかなかベンチを出てこないため、スタンドはざわついたが治療を終えて打席に入ると三振に終わった。

 東浜は11日の西武戦で無安打無得点試合を達成。17日の西武戦も7回無失点に抑えた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年5月25日のニュース