日本ハム・上沢 志願の先発で7回2/3零封 「少しでも成長した姿を」栗山監督に恩返し

[ 2021年10月27日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム1-0西武 ( 2021年10月26日    札幌D )

<日・西>8回2死、投手交代を告げマウンド上で上沢とグータッチを交わす栗山監督(撮影・高橋 茂夫)
Photo By スポニチ

 栗山監督を送る本拠地最終戦に志願先発した日本ハム・上沢が、7回2/3を2安打零封した。

 入団10年目で、指揮官と同じ時間を過ごしてきた右腕。「投げ始めた時から少しでも成長した姿を見せたかった。10年間で一番いいピッチングができた」と話し、「返しても返しきれない恩がある。ここからどう返していけるかが大事」と来季以降に目を向けた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年10月27日のニュース