中日来季2軍バッテリーコーチに小田氏、投手コーチに山井氏就任へ 元竜戦士が立浪新監督支える

[ 2021年10月27日 05:30 ]

セ・リーグ   中日4ー0阪神 ( 2021年10月26日    甲子園 )

小田幸平氏
Photo By スポニチ

 立浪和義新監督(52)の誕生が確実となっている中日の来季2軍バッテリーコーチにOBの小田幸平氏(44)、2軍投手コーチに今季限りで現役引退した山井大介氏(43)が就任する見通しであることが26日、分かった。小田氏は97年ドラフト4位で巨人に入団。05年12月にFAで巨人に移籍した野口茂樹投手の人的補償として中日に移籍し、捕手としてプロ17年間で371試合に出場した。引退後は独立リーグでコーチを務め、今季は社会人の三菱重工Westでヘッドコーチとして指導している。山井氏は、01年ドラフト6位で中日に入団して20年間で62勝。引退会見では、指導者転身へ意欲を見せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月27日のニュース