楽天・石井監督 日本シリーズで再び本拠地へ戻ることをファンに誓う「またこの風景を見に戻ってきます」

[ 2021年10月27日 21:29 ]

パ・リーグ   楽天2ー1ロッテ ( 2021年10月27日    楽天生命 )

楽天・石井監督
Photo By スポニチ

 楽天は1―1の8回に代打・小深田の右前適時打で勝ち越しに成功して本拠地で迎えた今季最終戦を勝利で飾った。試合後、レギュラーシーズン本拠地最終戦セレモニーが行われて選手会長の石井監督があいさつした。

 就任1年目で2年ぶりのクライマックスシリーズ進出に導いた石井監督は「口下手で無表情でちゃんと思いが伝わるかわからないですけど精一杯話させていただきます。ほんとに暖かいご声援と大きな拍手をいただきありがとうございました」とファンに感謝した。「チームは2年ぶりにクライマックスシリーズに進出することは出来ましたが、キャンプでみんなと誓いあった大きな目標は達成出来ませんでした。選手たちは1年間いろんなことがありましたけど皆さんのおかげで戦い抜くことができました」とシーズンを戦い抜いた選手たちを称えた。

 そして「またこの風景を見に戻ってきます。また皆さんにお会いできる可能性、大きな拍手をもらえる可能性の挑戦権は得ました。ただそれを実現するには、舞台は日本シリーズしかありません。そのようになるために精一杯クライマックスシリーズを戦ってきます。皆さん僕たちにもう少し力、ご声援、大きな拍手をお願いします。また会いましょう」とファンにお願いしてあいさつを締めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月27日のニュース