ヤクルト・川端 腰痛抱えながらも“完走” 代打の切り札で勝負強さ発揮

[ 2021年10月27日 05:30 ]

ヤクルト6年ぶりセ・リーグ優勝 ( 2021年10月26日 )

<D・ヤ>優勝し、飛び出すヤクルトナイン(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・川端が開幕戦からリーグ優勝まで完走。悩まされてきた腰の痛みも今季は良好で、代打の切り札として勝負強さを発揮した。

 この日も9回に代打で登場し、二ゴロに終わったが、代打でのシーズン30安打は球団OBの真中満が持つプロ野球記録にあと1。代打の18打点は若松勉に並ぶ球団タイ記録に迫っている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年10月27日のニュース