さだまさし「選手たち、ありがとう」 磯山さやか「うれしい」 芸能界の燕党も歓喜

[ 2021年10月27日 05:30 ]

ヤクルト6年ぶりセ・リーグ優勝 ( 2021年10月26日 )

19年4月、ヤクルト対DeNAの始球式を務めたさだまさし
Photo By スポニチ

 芸能界からも喜びの声が上がった。大の燕党として知られる歌手のさだまさし(69)はインスタグラムで「苦しい苦しい優勝でした。選手たち、ありがとう」とつづった。併せて、胴上げを見守る動画を投稿。「勝てると思わなかったな~」とつぶやきながら、両手を高く突き上げるポーズなどで喜びを表した。タレントの磯山さやか(38)もツイッターで「おめでとうございます!うれしい!」とした。

 今年2月に始球式に参加した演歌歌手の真田ナオキ(31)は「悲願の第一歩セ・リーグ制覇、ここから日本シリーズ制覇に向けてまた応燕も全力で頑張ります!」。5月に始球式に登場したSixTONESの田中樹(26)は「これからも多くの人に夢と感動を与える野球を頑張ってください」とエールを送った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月27日のニュース