ヤクルト、ビールかけなし 祝勝会はノンアルコールビールで乾杯→10分で終了

[ 2021年10月27日 05:30 ]

ヤクルト6年ぶりセ・リーグ優勝 ( 2021年10月26日 )

セ・リーグ優勝の祝勝会で鏡割りをする(左から)山田、青木、ヤクルト本社の成田社長、村上
Photo By 代表撮影

 明治記念館で行われた祝勝会にヤクルトナインは、優勝記念の白いTシャツとキャップ姿で参加。新型コロナウイルス感染防止対策のため、ビールかけはせず、ノンアルコールビールで乾杯し、10分ほどで終了した。

 高津監督、村上らが壇上で鏡抜き後、選手会長の中村の音頭で乾杯。高津監督は「僕を優勝監督にしてくれてありがとう」と改めてナインに感謝。最後は主将の山田が「また心を一つにして、監督の言葉“絶対、大丈夫”を信じて日本一目指して頑張っていきましょう」と締めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年10月27日のニュース