巨人・野上が引退会見「悔いはない」 妻・石川梨華への感謝の思いも「おかげでここまでこられた」

[ 2021年10月27日 14:34 ]

引退会見に臨む野上
Photo By スポニチ

 今季限りでの現役引退を決めた巨人の野上亮磨投手(34)が27日、川崎市のジャイアンツ球場で引退会見を行った。13年間の現役生活に幕を下ろす右腕は「(決断して)すっきりはしています。正直、19年にアキレス腱をきったときに引退かなと思ったんですけど。やっぱり球団トレーナーだったり、病院の人だったり親身になってサポートしてくれた。その人たちのためにももう1回、一軍の舞台で投げることが目標にして。今年最後に投げられたので、それでもう悔いはなくなりました」と語った。

 妻で元モーニング娘。の梨華夫人にも相談したといい「奥さんと子ども2人と話して。どうしようかなと言ったんですけど、“悔いがなかったらいいんじゃない”と奥さんに言われました。奥さんのおかげでここまでこれたので感謝したいです」と笑顔を見せた。

 今後は球界に携わることを希望している。多くのケガを経験したが、ケガをしている若手選手には「絶対あきらめてはいけないと思う。周りの方に感謝しながら、その人のため、また自分のため続ければ。前を見て、後ろを見ず、リハビリを頑張ってほしいです」とメッセージを送った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月27日のニュース