×

オリックス優勝、NHK大阪のみがほぼリアルタイムで速報 在阪民放各局はなし 胴上げの生中継は行われず

[ 2021年10月27日 21:14 ]

オリックスの本拠、京セラドーム大阪

 プロ野球のオリックスが25年ぶりにパ・リーグ優勝を飾った27日、在阪各局で本拠・京セラドーム大阪で行われた歓喜のVの瞬間と胴上げの様子を生中継する地上波はなかった。

 午後8時56分、ロッテが敗れて優勝が決まった瞬間、すでに全試合の日程を終えたオリックスナインは待機していた球場のグラウンドに姿を見せ、中嶋監督を胴上げ。ただ、民放各局とも通常番組やCMのオンエア中だったため、その映像に切り替わる局はなかった。

 ただ、地元のNHK大阪だけは地域ニュース「ニュース845」の放送時間枠だっため、試合が終わった1分後の8時間57分から、ベンチから飛び出し、マウンドへ向かう選手らの映像を流して速報。直後に字幕でも報じた。

 MBSは[ワールド極限ミステリー」、ABCは「相棒season20」、関西テレビは「ホンマでっか!?TV」、テレビ大阪が「家、ついて行ってイイですか?」の放送開始直前、読売テレビは「超無敵クラス2時間SP」の放送中だった。オリックスの試合がないことに加え、それぞれが東京キー局制作番組を放送している時間帯とあって、対応が難しかったようだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月27日のニュース