×

一気に3位転落の阪神・矢野監督「落ち込む必要もない」 久々の甲子園から巻き返し誓う

[ 2021年8月29日 21:45 ]

セ・リーグ   阪神0ー5広島 ( 2021年8月29日    マツダ )

<広・神(16)>9回2死二、三塁 代打・佐藤輝を告げる阪神・矢野監督 (撮影・成瀬 徹) 
Photo By スポニチ

 広島に屈辱の3連敗を喫し、4月3日以来の首位転落となった阪神・矢野監督は、現実を受け止めながら巻き返しを誓った。

 「もちろん、ずっと上で、1番でいられることは一番いいことだし、最終的に一番上にいることが大事。それは受け止めている。別に今どうやから、気持ちが下がって落ち込む必要もないしね。前を向いてやっていくしかないんで。今までの自分たちの野球をどうやっていくかだと思う」

 一気に3位転落したとはいえ、ゲーム差では首位・巨人と「0・5」、2位・ヤクルトとは「1」上にいる。三つどもえの優勝争いは覚悟の上だ。

 31日からは高校野球の熱戦が終わったばかりの甲子園に帰還して中日3連戦。「毎日試合あるのがプロなんで。そういうところでは、自分たちで切り替える努力をしていかなあかん」と再進撃を期した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月29日のニュース