×

パイレーツ・筒香「6番・右翼」で今季初三塁打、守備は慣れない動きも

[ 2021年8月29日 02:30 ]

ナ・リーグ   パイレーツ3-4カージナルス ( 2021年8月27日    ピッツバーグ )

<パイレーツ・カージナルス>移籍後初めて右翼を守った筒香(AP)
Photo By AP

 パイレーツ・筒香は「6番・右翼」で出場し、5回無死二塁から中越えへ今季初の三塁打となる適時打を放った。

 出場機会を増やすため、メジャー移籍後初めて就いた右翼守備はぎこちない動きが目立ったが「プレー機会を重ねれば、より良いプレーができる」とデレク・シェルトン監督。黒人リーグで同じピッツバーグを本拠地としたチームのユニホームで奮闘。移籍後は24打数8安打、打率・333、4本塁打を含め長打率は10割と好調だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月29日のニュース