×

中日・柳 同郷・戸郷と初対決 6回9奪三振力投も「球数が増えてしまったことを反省したい」

[ 2021年8月29日 05:30 ]

セ・リーグ   中日1ー1巨人 ( 2021年8月28日    バンテリンD )

<中・巨>力投する先発の柳(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日・柳が宮崎県都城市出身の同郷・戸郷と初めて投げ合い、6回1失点で勝敗は付かなかった。序盤は細かな制球に苦しみながら毎回9奪三振の力投。1―0の6回2死満塁から大城の左前打で追いつかれても勝ち越しは許さず「1点も取られたくなかった。球数が増えてしまったことを反省したいです」と振り返った。引き分けはリーグ最多14度目。与田監督は「長打力のある打者が多いので慎重になったが、粘り強く投げた」とねぎらった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月29日のニュース