×

握手断った少年にサインボール ロッテ・朗希のサプライズに見た 東北人の心

[ 2021年8月29日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ5―1楽天 ( 2021年8月28日    楽天生命 )

佐々木朗からサインボールをもらった熊谷尚真くん
Photo By スポニチ

 【担当記者が見た佐々木朗希の素顔】東北地方の人々は一般的に辛抱強く、真面目で控えめな気質が特徴と言われる。登板前日、そんな東北人らしいロッテ・佐々木朗の人柄を垣間見た。一塁ベンチの近くで受けていた取材が終わると、楽天ファンの少年から「握手してください!」とお願いされた。

 新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、球団はファンサービスでも、選手とファンの接触を制限するルールを設けている。申し訳なさそうな顔を浮かべると、佐々木朗は「ごめんね。握手できないんだ。でも、ありがとう」と優しくほほ笑んで、その場を去った。

 それでもモヤモヤは消えなかった。ベンチに戻ってからも、「あれでよかったのかな…」と何もしてやれなかったことを悔いていたという。約20分後、球団関係者を通じて、直筆サイン入りのボールが少年に届いた。

 ボールを手にしたのは楽天・浅村の大ファンで、少年野球チームにも所属している仙台市在住の小学5年生、熊谷尚真くん。「プロ野球選手と初めて話をすることができた。(佐々木朗は)体が凄くデカかった!将来はプロ野球選手になりたい」と、とびきりの笑顔を見せた。真面目で控えめだが、とても心優しい佐々木朗らしいサプライズプレゼントだった。(横市 勇)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月29日のニュース