×

中日・小笠原 5回3失点での降板に「申し訳ない」 7勝目はお預け

[ 2021年8月29日 16:38 ]

セ・リーグ   中日―巨人 ( 2021年8月29日    バンテリンD )

<中・巨(20)>4回1死一塁、松原に左中間適時二塁打を打たれた小笠原(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の先発・小笠原は5回3失点で降板。7勝目はつかめなかった。

 初回2死満塁のピンチは大城を右飛に打ち取り無失点で切り抜けたものの、3回に吉川の中犠飛で先制点を許すと、4回には1死一塁から8番・松原、9番の投手・高橋に連続二塁打を浴び、さらに2失点。

 5回裏に打席が回ってきたところで代打を送られ「チームに申し訳ないと思っています」と唇を噛んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月29日のニュース