×

プロ野球新75度目ドロー 1日4試合は史上2度目の最多タイ

[ 2021年8月29日 05:30 ]

<中・巨>巨人と引き分けに終わり、スタンドのファンにあいさつする与田監督(左)(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 28日は中日―巨人戦、ヤクルト―DeNA戦、西武―日本ハム戦、オリックス―ソフトバンク戦が引き分け。1日に引き分け4試合は、今季5月16日に並ぶ史上2度目の最多タイ記録だ。

 また、今季の引き分け数はパで38試合、セで26試合、交流戦で11試合の合計75試合。12年の74試合(セ35、パ28、交11)を抜く、プロ野球のシーズン最多引き分けになった。

 なお、西武とソフトバンクはともに今季17度目の引き分け。プロ野球記録は82年中日の19試合だが、パでは74年南海の16引き分けを47年ぶりに更新するリーグ新記録だ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月29日のニュース