負けられない阪神、3番手はガルシア!今季初の救援登板

[ 2019年9月22日 19:44 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2019年9月22日    甲子園 )

<神・D>5回から3番手として登板したガルシア(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 まさに“総力戦”だ。阪神は3番手で5回から今季18試合で先発しているガルシアを送り込んだ。2死から梶谷に右翼線二塁打を打たれたが、続くソトを中飛に打ち取り、無失点で役目を果たした。

 救援登板は今季初めて。昨季在籍した中日では一度だけ救援の経験があるが、CS進出へ負けられない戦いが続くため、矢野監督は積極采配に打って出た。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月22日のニュース