阪神、代打・鳥谷が先制打!今季で退団のベテランが意地の一打

[ 2019年9月22日 19:52 ]

セ・リーグ   阪神―DeNA ( 2019年9月22日    甲子園 )

<神・D>5回1死一、二塁、鳥谷は先制適時打を放つ(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神の鳥谷が適時打を放ち、先制点をもたらした。

 「中盤までゼロで来ていたので、何とか先制点と思っていました。抜けてくれてよかったです」

 5回1死一、二塁から代打・鳥谷がコールされると甲子園のファンは大声援を送った。0―1からの2球目にバリオスの甘い変化球を左前にはじき返して二塁走者の北條が生還。今季限りで猛虎のユニホームを脱ぐベテランがCS進出に向けて意地の一振りを見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年9月22日のニュース